サラリーマン節税術

カスタム検索

トップページ
▼税還付の秘密「住民税も所得税も徴収されない人」になる前に
▼所得申告をして税の還付を受けるか、それとも無知で血税を払うか
▼控除や年末調整を理解し所得申告で血税還付のコツ!
▼控除や年末調整を勘違いしてる人はイイ鴨!所得申告だけで税還付
▼税還付の分れ道。それでもあなたは文句を言って払い続けますか?
▼住民税、所得税分が自分のものに!?
▼手取り年収UPまでの流れ!税還付の秘密の扉を開ける
▼たった10分で税還付の仲間入り!or早とちりで数十万の支払いに
▼起業の注意点!税還付の為の開業のコツ!
▼確定申告で税還付!税金キャッシュバックの方法を大公開!
▼確定申告書の書き方!税還付申告の無料サポート活用術とは?
▼副業は会社的に大丈夫か!?税還付の会社対策!
▼副業が会社にバレても大丈夫!税還付術中級編〜事前準備〜
▼税還付の為の事業選びのコツ!開業の注意点!
▼所得計算が簡単!確定申告で税還付お勧め事業選びのコツ!
▼確定申告の税務、簿記の面倒作業の裏技!
▼税務署は小物は眼中にない!確定申告、税務署の本音!
▼税の還付額(住民税+所得税)を実際に算出してみよう!
▼所得税を給与から徴収する(源泉徴収)は国の策略!
▼収入を増やしたければ副収入の考えを捨てろ!税還付申告のコツ
▼事業所得申告で税が還付される仕組みとは!?確定申告で還付!
▼所得申告の種類を変えて手取り年収倍増の秘密!損益通算とは
▼【損益通算】のルール!所得申告の種類と所得税還付までの流れ
▼損益通算できない所得と申告種類!税還付の最重要ポイント!!!
▼不動産経営で所得申告!サラリーマンでも不動産で税還付!の秘密
▼雑所得、事業所得の基準とは?税務署員も迷う所得申告の種類
▼勘違い申告で税還付を逃す人!事業所得申告の定義とは?
▼申告は税務署も困惑の判断基準?署員による税還付判断の具体例
▼所得申告後に税務署から呼び出されたら?【税還付の対処法】
▼確定申告や税の本は鵜呑み厳禁!税還付のコツとは?

サラリーマン節税術>▼控除と年末調整の盲点!こんな場合は控除申告で税還付OK!





 前回は主婦(or主夫)のパートについて お話しをしました。 そして今回は逆に夫や妻の年末調整と控除について、その盲点を把握していきたいと思います!
 もしもこれを知らないままでいると税金過払い状態、下手すると 年に数十万の過払いが 発生してしまうので、 自分のケースとしっかり 照らし合わせていって下さい。

 サラリーマンやOLは 「年末調整」があるので、 税金はしっかり正確に 払っていますね。 この点に問題ありません。

 しかし実は「年末調整」だけでは、
過払い状態になっている人がいるんです。
要は会社が行う「年末調整」だけでは正確に精算されず、
所得税が払い過ぎの状態になっているということです。
理由は『情報不足』だからです。

 それではこの≪過払い状態の人=情報不足の人≫
とは、いったいどのような人なのかを
みていきたいと思います。


●本人や家族の病気により一定額以上の医療費がかかった人

●災害で家や家財に 損害を被った人

●自分の家を住宅ローンで購入または 建てた人、あるいは増改築して 「住宅借入金(取得)等特別控除」の 対象となる人


以上は、自分で確定申告しないと損です。
次に以下の様な人も過払いの人に該当します。

●その年の途中で退職して、
そのままその年は就職せず
「年末調整」が受けられなかった人

 このケースは理解し易いと思います。
辞めたので年末調整はしてもらえません。
だから自分で調整、つまり確定申告をしなくてはいけません。

 もし12月までに再就職できた場合は、
再就職先に前いた会社の源泉徴収票を出せば、
年末調整をしてくれます。


現在、派遣や契約社員の方、フリーターの方、
就職をひかえている方はこちらをご覧下さい。
こちらに書かれていることを実践すれば確実に就職できます!
転職活動にもかなり役に立ちますよ!
偏差値35の大学から3000倍もの難関を突破して大手金融会社の内定を勝ち取った方法とは!?就職偏差値UP術の秘密!
田舎にある偏差値の低い超無名大学の学生が、東京で3000倍もの難関を突破して大手金融企業の内定を獲得した方法の秘密、全てタダで公開します!




<▼扶養家族!103万130万の壁とは?パートで損しない控除申告のコツ ▼給与所得控除申告?税の裏側を暴露!サラリーマンは経費で大損!>

サラリーマン節税術

▼ずっと収入が発生しない事業所得申告を税務署はどう判断する?
▼お得な控除!申告方法変更で特典が?【青色申告】で税還付!
▼控除や申告方法が違う【青色申告】【白色申告】の違いとは?
▼開業、申告から税還付までの流れを実践シュミレーション
▼個人事業届けを出せば必要経費が認められる!税還付術!
▼Yさんの所得申告は税務署に認められたのか??税還付完了!
▼認められる必要経費とは?確定申告で税還付術の秘密
▼話題のサラリーマン法人化で所得税や給与、控除申告はどうなる?
▼サラリーマン法人化の実態!最前線調査レポート!手取り年収減?
▼控除や申告方法が違う!サラリーマン法人化した方が得な人とは?
▼所得の種類と詳細!税還付の肝!どの所得申告で税還付を受ける?
▼所得の種類と詳細!どの所得申告で税金を納める?税還付術の基礎
▼所得申告はサラリーマンだけじゃない!企業も裏で密かに税金対策
▼控除申告の種類!控除を覚えて年末調整、所得申告でしっかり節税
▼控除申告の種類!年末調整にも役立つ配偶者控除、扶養控除など
▼控除申告!年末調整でよく見る【生命保険料控除】とは!?
▼年末調整頻出の控除!【配偶者・扶養控除申告】の注意点!!
▼配偶者・扶養家族の控除額、条件、具体例!控除申告の詳細
▼同居でない家族の控除申告はどうなる?税還付応用編!
▼家族が扶養に入る条件とは!?【配偶者控除】を受ける方法
▼奥様必見!パートは家計に赤字?家族が扶養に入る控除申告のコツ
▼知らなきゃ損する控除申告!基礎控除・地震保険料控除!税還付術
▼控除申告の盲点!医療費控除は年末調整対象外!勘違いで大損!?
▼扶養家族!103万130万の壁とは?パートで損しない控除申告のコツ
▼控除と年末調整の盲点!こんな場合は控除申告で税還付OK!
▼給与所得控除申告?税の裏側を暴露!サラリーマンは経費で大損!
▼給与所得控除、所得申告前に税の計算方法&具体例!税還付まとめ
▼給与から所得税の計算をしてみよう!控除申告&税還付総仕上げ!

その他

リンク募集中